3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

雫石で「ホースカジュアルウェディング」 花嫁の夢からアイデア誕生

馬とともに写真に写る花嫁・花婿

馬とともに写真に写る花嫁・花婿

  • 117

  •  

 東北を中心に出張撮影を行う「KeyPhotograph」(雫石町)は、馬と一緒にウェディングフォトを撮影する「ホースカジュアルウェディング」をスタートした。

 企画のアイデアは、雫石町の地域おこし協力隊として活動する猪又優香さんの「馬と一緒に結婚式をしたい」という夢から生まれた。猪又さんは馬好きで「いつかやってみたいと思っていた」と言う。その夢を聞いた町内在住のフォトグラファー・菊池江梨加さんが、フォトウェディングという形で実現することとなった。

[広告]

 猪又さんは「海外には馬と一緒に結婚式を挙げるホースウェディングというものがある。それを知った時、何よりも自分がやりたいと思ったし、同じことを考えている花嫁さんや花婿さんの力になりたいとも思った」と話す。

 菊池さんは「雫石や東北各地の魅力あるスポットを広めたいという思いで『KeyPhotograph』としての活動をスタートし、東北をフォトウェディングスポットとして発展させたい目標もある。猪又さんの夢と私の考えがリンクしていて、ぜひ実現したいと考えていた」と話す。

 「ホースウェディング」には乗馬体験などができる「しずくいしYU-YUファーム」が協力。同施設オーナーの柴田優行さんも「馬でいろいろなことをしたい」という考えから快く受け入れたという。第一号となったのは猪又さんとその夫。衣装も猪又さんがセレクトし、2頭の馬と共に施設内で撮影を行った。

 柴田さんは「猪又さんとは面識もあったので、良い思い出になればという気持ちもあった。馬の状態やうまく撮影できるかといった心配事もあったが、調教師や馬たちの協力もあって成功できた。馬がカメラを意識する様子やモデルのようになりきってくれる様子もあって良かった」と話し、「この企画が乗馬好きの皆さんが集まるきっかけになれば」とも。

 猪又さんは「夢がかなって、形になった。本当にうれしい。初めてのことなのに、スタッフの皆さんが気を配ってくれたり、工夫をしてくれたりとサポートしてくれたのもありがたかった」と喜び、「馬が好きという人はもちろん、フォトウェディングを考えている若い皆さんや海外から足を運ぶ人が増えるのが目標」と意気込む。

 今後も「KeyPhotograph」のプランの1つとして提案を続け、料金は3万円からとなっている。菊池さんは「カジュアルウェディングなので、2人の好きな衣装や雰囲気を選べるのも魅力。日本全国を見ても珍しいスタイルで、岩手では初めての試み。写真を撮るためにだけでも訪れてみて」と呼び掛ける。

 問い合わせは「KeyPhotograph」(TEL 050-3703-4722)まで。

  • はてなブックマークに追加