買う

盛岡のデジタルショップが「ゲーミングPC」受注販売 興味持つ初心者の入り口に

手前に写るのがゲーミングPC。「どれを買えば良いか分からないという人の助けになれれば」と小野崎さん

手前に写るのがゲーミングPC。「どれを買えば良いか分からないという人の助けになれれば」と小野崎さん

  •  
  •  

 デジタルセレクトショップ「8bit Store&College(エイトビット ストア&カレッジ)」(盛岡市八幡町)では、ゲームプレーに特化したパソコン「ゲーミングPC」の受注販売する「8bit gamingプロジェクト」を行っている。

 ゲーミングPCの取り扱いについては同店で中古パソコンの取り扱いを始めた頃から考えていたという。コンピューターゲームやビデオゲームを使った対戦競技「eスポーツ」が注目を集め、パソコンを使ってプレーするゲームも多く、ゲーミングPCを手頃な価格で提供したいというアイデアが生まれた。

[広告]

 ゲーミングPCと一般的なパソコンが使用している部品が異なり、ディスプレー上に画像や動画を描画するための「ビデオカード」と呼ばれる部品が必要となる。自分が使っているパソコンに組み込むこともできるが、知識やスキルがないと難しく、「どの部品を入れればいいのか」「自分のパソコンに入れることはできるのか」と悩む声や、初めてゲーミングPCを購入する人からは「どのパソコンを購入すればいいのか」という迷いもある。

 同店店長の小野崎敬さんは「興味を持ってはいるけど、一歩踏み出せずに困っている人を助けたいという気持ちがあった。ゲーミングPC自体高価なので、少しでも安く提供できる方法がないかと考えて、受注製作という形で実現することができた」と話し、「自分が欲しいと思っていたのもきっかけの一つ」とも。

 受注を受け付けるゲーミングPCは5万円台後半から6万円台で、中古のパソコンを利用することで低価格化を実現。部品の仕入れ状況などによっては値段が変動する場合もある。納期は1週間から10日ほどで、メモリ増設やゲーム用のマウス・キーボードなどのオプションも用意した。

 店頭ではデモ機を展示。仕様については、実際にパソコンでゲームをプレーする人からアドバイスを受け、画質や表示スピードなども申し分ないという。レンタルなどのアイデアもあり、対応できる範囲で挑戦していく。

 小野崎さんは「高性能なモデルに比べれば劣る点もあるが、大きさも小さく入門向けにはちょうどいいと思う。海外ではパソコンを使うゲームが主流だが、日本では家庭用ゲーム機や携帯ゲーム機がまだまだ強い。ゲーミングPCはこれから伸びていくであろう分野だと感じているので、興味を持っている人に届けばうれしい」と呼び掛ける。

 営業時間は10時~18時(水曜は14時まで)。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ