「マロン名誉駅長」の携帯ストラップが人気に-IGR銀河鉄道が限定販売

マロン駅長の写真は裏が携帯クリーナーになっている

マロン駅長の写真は裏が携帯クリーナーになっている

  • 0

  •  

 IGR奥中山高原駅(一戸町)で犬の駅長として人気を集めている「マロン名誉駅長」(オスのヨークシャーテリア、7歳)の携帯ストラップが売れている。

 同商品はIGRいわて銀河鉄道(盛岡市上田1、TEL 019-652-9800)が7月25日に発売したもので、同社のロゴ入りのストラップに同駅長の写真が付いている。1,000個を製造し、奥中山高原駅での限定販売ながら、2週間ほどですでに500個を売り上げた。予想以上の売れ行きだという。

[広告]

 マロン名誉駅長は今年の6月24日に同社初の「名誉駅長」として就任。同駅の嘱託駅員の本木ヨコさんの愛犬で、本木さんが出勤する時はいつも一緒に「勤務」していたという。改札口でのお見送りや出迎えなど、日ごろから絶えず愛嬌(あいきょう)があることから、「愛すべきキャラクター」として名誉駅長の大役が与えられた。

 こうしたことが7月に全国紙のコラムや「やじうまプラス」「とくダネ」など全国ネットの朝の情報番組などに取り上げられてから人気が急上昇。IGRは急きょ、キャラクターグッズとして携帯ストラップの製造・販売を決めた。

 同社広報担当者によると「当社が販売するグッズとしては異例の売れ行き。全国放送の影響で、奥中山高原駅にも岩手県以外のお客さんが訪れている」とうれしい悲鳴を上げている。一方、駅には車で来る人も多く「奥中山高原駅には駐車場がないので、できればIGRを利用してくれると、なおうれしい」とも。

 価格は500円。奥中山高原駅の営業時間は6時50分~8時20分、9時30分~12時、12時40分~16時40分。ちなみに8月11日・14日・17日・21日・25日・29日は、マロン駅長は「出勤」しない。

誕生日はワンコインで乗り放題-「いわて銀河鉄道」開業5周年で(盛岡経済新聞)盛岡-札幌間にバス新路線-高速フェリー利用で1万円に(盛岡経済新聞)歌って踊れる野菜ソムリエが「野菜ソング」発売-盛岡の幼稚園でお披露目(盛岡経済新聞)秋田の悪役ヒーロー、「就職支援セミナー」のイメージキャラクターに(秋田経済新聞)IGRいわて銀河鉄道

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース