学ぶ・知る

紫波・オガールで「豊かなくらし」語るセッション ゲストにアジカン後藤さん

ゲストの後藤正文さん

ゲストの後藤正文さん

  •  

 トークセッション&弾き語りライブ「OGAL LIFE-オガールライフ-」が11月4日、オガール紫波(紫波町紫波中央駅前2)オガールプラザ紫波町情報交流館2階大スタジオで開催される。

 「オガール」は、都市と農村の新しい結び付きを創造し持続的に発展するまちを目指すプロジェクト。ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文さんをゲストに迎え、「オガール」代表の岡崎正信さんと、オガールエリアのデザインについて考える「オガール・デザイン会議」メンバーの建築家・竹内昌義さんの3人が「これからの豊かなくらしかた~住まい・エネルギー・まち・仕事~」をテーマにトークセッションを行う。

[広告]

 イベントを企画したのは「オガール企画」代表社員の高橋望さん。高橋さんは「再生エネルギーの活用をはじめ、オガールで行っていることはこれからの暮らし方に関する挑戦が多いと感じている」と話し、「ここで働く中で自分の生活や未来について考える機会が増えた。この場所から未来の豊かな暮らし方について提案できたらという思いで企画した」とも。

 開催のきっかけとなったのは、後藤さんが編集長を務める新聞「THE FUTURE TIMES」の取材で、後藤さんが「オガール」を訪れたことだったという。その後、後藤さんと竹内さんが対談する機会などもあり、「オガールで何かイベントができないか」という提案を続けてきた。当日は後藤さんによる弾き語りライブも予定。「音楽」と掛け合わせることで、トークセッションの内容への興味が薄い若者や子育て世代へ向けて、「これからの生活」について考えるきっかけづくりを狙う。

 高橋さんは「トークセッションに興味がある人はもちろんだが、そうではない人にも来てもらいたいという気持ちは強い。こういう世界や考え方があるということだけでも知るきっかけの一つに、音楽とオガールが存在できればうれしい。たくさんの人に楽しんでもらえれば」と呼び掛ける。

 13時30分開場、トークセッションが14時~15時30分、弾き語りライブは15時45分~16時30分。チケットは前売り=3,000円、当日=3,500円(小中高校生は当日1,000円キャッシュバック)。紫波町情報交流館のほか、東家本店、川徳、イープラスで取り扱う。10月13日10時発売。