盛岡で「お酒」がテーマの交流イベント チケット残りわずか

当日は「写真映え」するドリンクの提供も

当日は「写真映え」するドリンクの提供も

  •  

 ホテルメトロポリタン盛岡NEW WING(盛岡市盛岡駅前北通)で5月11日、未婚の成人男女をターゲットにしたイベント「ザ・酒パ! Sake Party 2018 Spring」が開催される。

 イベントを主催するのは、盛岡駅ビル「フェザン」と「ホテルメトロポリタン盛岡」。2施設を運営する盛岡ターミナルビルでは、各施設を利用して地域を盛り上げるイベントを開催してきたが、強く情報発信を行ってこなかったという。今年度から「地域性」と「エンターテイメント」を軸とした新たな社内プロジェクトを発足し、街のにぎわいを各所で発信していく。

[広告]

 同イベントは「街のにぎわいを創出するエンターテイメント企画」の第1弾。「おしゃれをして出掛けよう」と働き掛けと場面づくりを行うため2016年からフェザンが展開している「Fプロジェクト」とのタイアップで行われる。「地域を元気に、幸せに」をテーマに、人々の交流の場となるイベントを企画し、「ハレの場」をつくることで地域の活性化や消費喚起につなげる。イベントなどを継続的に実施することで、街のにぎわいへ結びつけることを最大の目的とする。

 イベントは「お酒」をテーマにした、現在結婚していない成人男女を対象とした交流会。当日は出入り自由の4時間飲み放題形式で、「写真映え」するようなドリンクやフードを提供するほか、参加型ゲームコーナーや占いボードの設置、ステージイベントなどを予定している。開催規模を大きくすることで、華やかで参加者同士が話し掛けやすい雰囲気をつくる。ドレスコードは「かしこまり過ぎない。がんばり過ぎない。でも自分自身をすてきに見せるファッション」とし、気張らず気軽に参加できるイメージに設定した。

 チケットは4月21日に発売。好評のため女性分チケットは1週間ほどで完売し、男性分も残りわずかになった。同イベントの担当者は「盛岡の人はお酒好きが多い印象。おいしいお酒をきっかけに交流を楽しんでほしい。フェザンだからおしゃれに、ホテルだからおいしい内容にこだわった」と話し、「当日に向けて準備を進めているが、とにかく楽しいイベントになると思う。今後も自信をもってさまざまなイベントや取り組みを発信していくので引き続き注目してもらいたい」と呼び掛ける。

 チケットはフェザンプレイガイドで取り扱う。料金は男性3,500円。