天気予報

2

-4

みん経トピックス

岩手県公会堂完工90周年もりおか歴史文化館新商品

盛岡にクラブ「SICKth」 音にこだわる遊び場を創出

盛岡にクラブ「SICKth」 音にこだわる遊び場を創出

改装中の店内。DJブースの前で「SICKth」運営する遠藤さん、沢風さん、岩渕さん

写真を拡大 地図を拡大

 盛岡に4月29日、クラブ「SICKth(シックス)」(盛岡市大通1、TEL 019-909-0609)が開店する。

 場所は2015年に閉店したクラブ「players Cafe」跡。ハウス・テクノを中心としたクラブイベントをオーガナイズしてきた遠藤勝哉さんを中心としたメンバーが運営する。「サウンドシステムにこだわり、良質な音を出せるクラブを一番に考えた」と遠藤さん。「ハウスやテクノは奥行きのある音作りをしているジャンル。ヒップホップやレゲエを中心に考えたサウンドシステムでは完全には伝わらない。ハウス・テクノを大きな音で出せる店を作りたかった」と話す。

 同店のプレスで、飲食店も営む沢風光行さんは「ビールサーバーは空冷式を入れる。おいしいお酒を提供できる」と説明。「今まで盛岡になかったクラブを作ることがコンセプト。改めてクラブが楽しいところだと思ってもらえれば」とも。壁面にはデザイナーの水谷慎吾さんによるイラストが掲示される。

 オープニングイベントとして同日、ニューヨークからDJ・リミキサーのEric Kupperさんと、日本のディープハウスDJ・サウンドクリエイターHideo Kobayashiさんが出演。5月4日はY‘S、YOUNG HASTLE、DJ TY-KOH、Jinmenusagiといったラッパー、DJが出演する。

 店長の岩渕宏星さんは「今のクラブは30代、40代の人が一番楽しんでいるイメージ。僕と同世代の20代でも楽しめるお店にしたい。まずは一度気軽に遊びに来てほしい」と呼び掛ける。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

大きなライオンや白鳥など動物のはく製に触れる生命の展示(「桜井記念 視覚障がい者のための手で見る博物館」)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング