天気予報

17

6

みん経トピックス

盛岡・映画ロケ地マップ「木育in岩手」初開催へ

盛岡の洋菓子店が「PPAP」ケーキ販売へ 子どもに人気

盛岡の洋菓子店が「PPAP」ケーキ販売へ 子どもに人気

リンゴ型のケーキにペンとパイナップルの葉型のチョコを飾った「PPAP」

写真を拡大 地図を拡大

 洋菓子店「Sweets+Cafe しゅくる」は、ななっく店(盛岡市中ノ橋通1、TEL 019-613-3997)が現在、新商品「PPAP」を販売している。

 同商品を考案したスタッフの小山田めぐみさんによると、当初はリンゴを使った新作ケーキを考えていたが、パイナップルを加えることで、昨年から流行しているピコ太郎さんの楽曲「PPAP」になることに気付き、商品化したという。価格は360円。

 小山田さんは「リンゴを使ったインパクトの形のケーキに仕上げたいと考えている中で、試しにリンゴとパイナップルを一緒に入れてみたら相性が良かった。そこで、せっかくだから流行に乗ろうとい思った」と話す。

 ケーキはリンゴとローズマリーのムースの中に、紅茶風味のスポンジ、リンゴとパイナップルのコンポートを入れる。リンゴのように丸い形が特徴。赤色の部分はリンゴゼリーを使い、リンゴの味がしっかり出るよう仕上げた。ケーキの上にはペンとパイナップルの葉をかたどったチョコレートを飾る。「幅広い世代に味わってもらおうと、酒類の使用は最小限に抑え、アルコール分はしっかり飛ばした」と小山田さん。

 発売してからは特に子どもからの人気が高いという。小山田さんは「見た目がかわいいだけでなく、味もおいしい。家族の中での話題作りに、楽しみながら食べてほしい。これからも皆さんに喜ばれるケーキを考えていきたい」と意欲を見せる。

 営業時間は10時~20時。「PPAP」販売は6月までの予定。

グローバルフォトニュース