滝沢村観光協会がウェブで「麺マップ」開設-学生NPOらが取材で「実食」

学生NPOが取材・制作した滝沢村の観光物産マップ。ウェブサイトのみで公開する

学生NPOが取材・制作した滝沢村の観光物産マップ。ウェブサイトのみで公開する

  • 0

  •  

 滝沢村観光協会(滝沢村鵜飼、TEL 019-684-2111)は現在、「滝沢村観光物産マップ」を同協会のウェブサイトで公開している。3月下旬から公開した。

 同マップは「観光物産マップ」をうたうが、現在のところラーメンや冷麺、そば、パスタなどの麺類を提供する「飲食店」と地元の工芸品を製作する「工房」の2つのカテゴリーで掲載。飲食店は「国道4号エリア」と「国道46号エリア」の2地域でまとめた。掲載数は飲食店が37店、工房が14カ所。

[広告]

 同協会の担当者は「元々、村内の主要な国道や県道沿いにラーメンやそばなど飲食店が多くあることから、マップにまとめられないかと思っていた。これに村内の柳沢地区に集まっている工芸品の工房を合わせて、ひとつにまとめた」と話している。「今後はお土産品を販売する店なども追加して、内容充実を図りたい」とも。

 マップに掲載される情報はすべて岩手大学と岩手県立大学の学生らで組織する「NPO法人学生ビジニティいわて」に取材・執筆を依頼。ウェブサイトの制作も担当した。

滝沢村観光協会「MORIOKA麺マップ」で盛岡三大麺をPR-無料配布開始(盛岡経済新聞)岩手山と秋田駒ヶ岳の自然観察マップ-ケース入りで新たに販売(盛岡経済新聞)「まち歩き」でまちの魅力を再発見-盛岡景観まちづくりフォーラムで(盛岡経済新聞)秋葉原情報サイト「僕のアキバ.com」開設-ショップの魅力発信(盛岡経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース