3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

盛岡で「るろうに剣心」最新作、「世界最速」上映会に180人

盛岡で「るろうに剣心」最新作世界最速上映

盛岡で「るろうに剣心」最新作世界最速上映

  • 0

  •  

 大友啓史監督作「るろうに剣心」最新作公開イベント「MIRURO~みんなで観流浪~」が7月31日から8月1日にかけてフォーラム盛岡(盛岡市大通2)で行われた。

佐藤健さんの書いた「かたじけない。」

 同イベントは、盛岡市出身の大友監督の最新作となる同作の公開を市民で盛り上げようと、地元有志で構成する「映画の力プロジェクト」が企画した。

[広告]

 31日には、映画上映前イベント「みんなでるろめし」をカフェポルトボヌール(盛岡市大通2)で開催。「志々雄のペペロンチーノ」や「抜刀斎ミックスピザ」など、「るろうに剣心」をイメージしたメニューを提供したほか、大友監督のドキュメンタリー上映や「るろうに剣心」クイズ大会も行い公開に向けて盛り上がった。

 同日21時からの前作「るろうに剣心」無料上映会では、大友監督から地元ファンに向けてのメッセージを上映。「世界最速上映ができるのは地元の特権。地元の皆さんが応援してくれているのは心強い。1作目、2作目の上映を楽しんで、9月公開の続編も楽しみにしてもらえれば」とコメントを寄せた。

 「るろうに剣心京都大火編」の公開となる8月1日0時には満員の約180人が集まる中、電話をつなぎ大友監督のカウントダウンで上映を開始。上映が終わると暖かい拍手が湧き起こった。イベントに参加した菊池裕美さんは「迫力があってとにかく面白かった。深夜だったが見られてよかった」と話した。主演の佐藤健さんから同イベント宛てに送られた直筆のメッセージが掲示され、来場者が笑顔で撮影する姿も見られた。

 9月13日には、続編「るろうに剣心 伝説の最期編」が公開される。

  • はてなブックマークに追加