見る・遊ぶ

盛岡で「本のプロ」伊藤清彦さんらトーク-元本屋店長と気軽に語り合い

会場となるライブラリースペース。当日はふらりと立ち寄れる

会場となるライブラリースペース。当日はふらりと立ち寄れる

  • 0

  •  

 岩手県立美術館(盛岡市本宮字松幅、TEL 019-658-1711)で11月11日、イベント「元本屋店長さんと、本の話をしよう」が開催される。

 「書店と本と本屋に通う人」をテーマに、書籍の良さを知ってもらうことが目的。ゲストは初めて書店でPOP広告を使用した、元さわや書店・店長の伊藤清彦さん。「本のプロ」として全国に知られ、現在は一関市立大東図書館館長を務めるトークには環境健康学トランスレーターで映像関連プロデューサー、防災士の粒針文子さんも参加する。

[広告]

 会場は県立美術館2階のオープンライブラリースペースで、参加無料。「気軽に立ち寄れ、ゲストと気軽に本について語り合えるイベントとなっている。このようなフランクなイベントは当館でも初の試み」と同館ライブラリー担当の坂本静さん。

 「本好きな人が集まるとやけに盛り上がる。膝と膝を突き合わせて本を語り、気軽で楽しい会にしたい」と語る。

 開催時間は14時~15時30分。参加希望者は当日、ライブラリーで受け付ける。

  • はてなブックマークに追加