岩手町で「カレッジオブロック」-県内4大学の学生が合同野外フェス

学生のパワーで盛り上がるステージ

学生のパワーで盛り上がるステージ

  •  

 石神の丘美術館(岩手町五日市)の野外ステージで5月20日、岩手県内の大学生による音楽イベント「カレッジオブロック」が開催された。

 同イベントは、県内の4大学(岩手大学、岩手医科大学、岩手県立大学、盛岡大学)のバンドサークルの学生が中心となって運営。出演者からボランティアスタッフまでが学生で、4大学が集結し一つの野外音楽イベントを作り上げるのは初の試み。

[広告]

 ステージは同館芸術監督の齋藤純さんがあいさつした後にスタート。普段、サークルで活動しているバンドに加え、結成間もないルーキーバンドや実行委員会が推薦するバンドなど計18組が次々に演奏し、集まった500人ほどの学生でステージは熱気にあふれた。

 参加サークルの1年生部員たちは、「来年は自分たちも出たい!」と意気込み、「今回を第一歩に、県内全ての大学生が参加できるイベントを目指したい」と次回開催に意欲を燃やしていた。