プレスリリース

岩手県「大船渡バイオマス発電所」営業運転開始のお知らせ

リリース発行企業:イーレックス株式会社

情報提供:


イーレックス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 本名 均、以下「イーレックス」)、太平洋セメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 不死原正文、以下「太平洋セメント」)との共同出資により2016年8月に設立しました「大船渡発電株式会社」は、2016年から大船渡バイオマス発電所の建設を進めてまいりましたが、2020年1月1日より営業運転を開始いたしましたのでお知らせいたします。


本発電所は、発電出力75,000?の発電を行うものであり、国内最大級の木質バイオマス発電所となります。
本発電事業は、太平洋セメントが発電所運営を行い、イーレックスが発電した電力を全量購入します。また、両社協力し、バイオマス燃料の調達・供給を行います。
イーレックスは、低炭素社会実現に向けて、今後も国内外における再生可能エネルギーを活用した事業を積極的に推進するとともに、東北の復興と地域経済の活性化に貢献して参ります。

■事業概要



<発電所全景>



【本件に関する問合せ先】
イーレックス株式会社 IR広報室
03-3243-1167

以上

  • はてなブックマークに追加