見る・遊ぶ

盛岡のライブハウスが20周年記念ライブ 音楽活動の再開と発展の思いも込め

「FIGHT BACK 2022」のロゴ

「FIGHT BACK 2022」のロゴ

  • 0

  •  

 ライブハウス「盛岡クラブチェンジ」の20周年イベント「FIGHT BACK 2022 ClubChange 20th Anniversary」が12月29日・30日、盛岡タカヤアリーナ(盛岡市本宮5)で行われる。

[広告]

 「盛岡クラブチェンジ」は2002(平成14)年に開業。現在はライブハウス3店を運営し、県内外から多くのアーティストやファンが訪れている。野外音楽イベント「いしがきミュージックフェスティバル」をはじめとするライブイベントの運営など、岩手の音楽シーンに深く関わり続けてきた。

 今回の20周年イベントは新型コロナウイルス感染症の影響を受ける人に寄り添う形を目指す。狭いライブハウスに足を運ぶことが難しい人や、生のライブを久しく見ていなかった人などにも楽しんでもらえるよう、大きな会場で、来場者がより安全に参加しやすい環境づくりを意識した大規模なコンサートイベントとした。

 出演アーティストは、29日=Ken Yokoyama、G-FREAK FACTORY、竹原ピストルさん、dustbox、10-FEET、MONGOL800、ROTTENGRAFFTY、30日=The Birthday、THE BACK HORN、The BONEZ、SION with Kazuhiko Fujii、フラワーカンパニーズ、BRAHMAN、MAN WITH A MISSION。オープニングアクトは、29日がFUNNY THINK、30日がSaToMansionと県内出身のアーティストが務める。

 年末の催事となるため、渋滞緩和や近隣の無断駐車対策の観点から自家用車での来場は不可。盛岡駅からのシャトルバスの利用を勧めている。感染症対策への協力も呼びかける。

 タイトルの「FIGHT BACK」には、反撃という意味がある。コロナ禍により音楽・文化活動が制限された状況から、特に地方の音楽・文化活動の再開と発展を意識して付けたという。盛岡クラブチェンジ社長の黒沼亮介さんは「この20年間、常に厳しい状況で良い時の思い出はあるが、すぐに思い出せない」と笑って振り返り、「今回出演するアーティストそれぞれが、それぞれの信念を持っている。止まらず諦めずに続けてきた男たちの生き様を体感して欲しい」と呼びかける。

 両日10時開場、11時開演。終演は19時予定。チケット料金は1階アリーナスタンディング1日券=8,969円、2日券=1万7,900円。2階スタンド指定席=8,969円。ローソンチケット、チケットぴあ、イープラスで取り扱う。2日券はイープラスのみで販売。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース