見る・遊ぶ

岩山展望台で「音楽会」開催へ 新たな活用法で魅力広めて

会場となる岩山展望台

会場となる岩山展望台

  •  
  •  

 「岩山・みどりの森の音楽会2019」が10月6日、「岩山展望台」(盛岡市新庄)で開催される。

 「2019盛岡市公園活性化プラン公募」の採択事業で、今回が初開催となる。企画のきっかけには、「岩山展望のイメージを良くしたい」「使われていないのがもったいない」という思いがある。

[広告]

 実行委員会の松井みどりさんは「昔は子どもたちも利用していたが、時代が流れるにつれて人が少なくなり、周辺施設もだんだんと古くなってきて、近寄りがたいイメージが出てきた」と話す。「特に夜は街灯も少なく、暗い雰囲気。それを少しでも払しょくするために、イベント活用を通して人を呼び込みたい」とも。

 会場となる岩山展望台は火や発電機の使用に制限があるため、今回は「エコ」をテーマに電気を使わないプラグレスミュージックを中心としたコンサートを企画。電源が必要な場合は充電式のバッテリーから確保する。ステージは展望台の下に設け、民謡やフォーク、創作太鼓、南米フォルクローレなど幅広いジャンルの8組が出演を予定しているほか、飛び入りでの参加も歓迎する。

 当日はコンサートのほか、フリーマーケットやワークショップも開催。石川啄木の詩碑が並ぶ散策路「啄木詩(うた)の道」も活用しようと、俳句・短歌ボックスを設置した作品投稿や、散策路を巡るクイズラリーも実施する。子ども向けのコーナーや環境に関するエココーナーなども用意する予定。

 今後、イベントは継続して開催していく予定。続けることで、公園活用や新しい使い道について考えるための資源となることを目指す。松井さんは「意識を集めることで、岩山をこれからどうしていくかと考えるきっかけになればと思う」と話し、「初めての音楽会だが、展望台の壁に音が響いてとても気持ちよく感じられる。盛岡を一望できる場所で一緒に楽しんで」と呼び掛ける。

 開催時間は11時~15時。入場無料。小雨決行、荒天中止。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ