見る・遊ぶ

岩手県立美術館コンサート出演者募集 美術館の大空間使って

「ナイトミュージアムコンサート」での演奏の様子

「ナイトミュージアムコンサート」での演奏の様子

  •  

 岩手県立美術館(盛岡市本宮)は現在、「ミュージアムコンサート」と「ナイトミュージアムコンサート」の出演者を募集している。

昼間の「ミュージアムコンサート」の様子

 これまでは昼の時間帯に開催する「ミュージアムコンサート」の出演者のみ募集してきたが、今回初めて夜に行う「ナイトミュージアムコンサート」の出演者も募集する。同館のミュージアムコンサートは来館者だけではなく、出演者側からの人気も高く、年々応募者が増加。それに伴い、これまでプロの演奏者などが出演していた夜のコンサートを一般へも間口を広げようと決めた。

[広告]

 出演者のジャンルは問わず、器楽や声楽、舞踊、伝統芸能など幅広く募集。大音量を伴うもの、床や壁などの設備を破損・損傷する恐れがあるもの、CDなどの営利販売行為、政治・宗教・募金・勧誘・署名といった活動が含まれるものは除く。個人でも団体でも出演でき、昼の「ミュージアムコンサート」は1ステージ30分の2部構成、「ナイトミュージアムコンサート」は1ステージ60分となっている。

 応募用紙に必要事項を記入の上、出演者の写真を添えて郵送またはメールで申し込む。応募多数の場合は、内容や日程などによって選定を行うため、詳しいプロフィルや活動実績などがある場合は資料の同封することも呼び掛けている。

 コンサートの会場となる「グランド・ギャラリー」は天井が高く、出演者からは「音の響きが良く、気持ちいい」など好評だという。同館の担当者は「アートと音楽は相性が良く、ミュージアムコンサートコンサートを楽しみにしている来館者も多い。美術から音楽へ、そしてコンサートから美術へ興味を持ってもらえればうれしい」と話し、「県民の財産である美術館を広く使ってもらいたい。美術館の大空間で演奏やパフォーマンスをしてみたいという皆さんに応募してもらいたい」と呼び掛ける。

 応募用紙はホームページからダウンロードできる。3月25日必着。