暮らす・働く

喫茶店「クラムボン」のマスターをしのぶ会開催へ すてきな音楽を空へ届けて

「空に近い」ということから会場に選ばれた「喫茶GEN・KI」。盛岡の街を一望できる。

「空に近い」ということから会場に選ばれた「喫茶GEN・KI」。盛岡の街を一望できる。

  •  
  •  

 喫茶店「クラムボン」のマスター・高橋正明さんをしのぶ会が2月24日、「喫茶GEN・KI」(盛岡市新庄)で行われる。

 高橋さんは今年の元日に亡くなり、突然の訃報に多くの常連客らが驚き、哀悼の意を示した。店はいったん休業したが、その後、高橋さんの娘・真菜さんが中心となって続けている。

[広告]

 しのぶ会を企画したメンバーの一人、西國(さいごく)泰行さんも「クラムボン」の常連。音楽好き、フォークソング好きという同じ趣味を持つ友人でもあったという。西國さんは「元旦に亡くなったので、お別れができなかったという人や、しばらくたってから訃報を知ったという人も少なくない。そこで改めてお別れの会ができればと考えていた」と話す。

 しのぶ会を開くきっかけには、「クラムボン」の常連客や高橋さんの友人が店に集まって行っていた「忘年会」もあるという。高橋さんが体調を崩してから、ここ2年ほどは行っていなかったため、毎年参加していた人たちからは寂しいという声が集まっていた。「高橋さん本人もやりたかったのではないかと思う。みんなで歌って騒いでにぎやかにやりたい」と西國さん。

 会場は「空に近い」という理由で、岩山展望台の下にある「喫茶GEN・KI」を選んだ。当日は飲み物や食べ物のほか楽器の持ち込みも自由。音楽好きだった高橋さんのために歌、演奏、スピーチ、DJなどのパフォーマンスが行われる。

 西國さんは「高橋さんはお店や娘さんのことを心配しているようだったので、その思いをくみ取って、親友として、常連客としてこれからのクラムボンも盛り上げたい。高橋さんを慕っていた皆さん、クラムボンが好きな皆さんと思い出を分かち合えれば」と呼び掛ける。

 14時スタート。参加費は1,500円(1ドリンク付き)。楽器の演奏などを希望する場合は「喫茶GEN・KI」(TEL 090-6459-3018)へ事前の問い合わせを勧めている。

  • はてなブックマークに追加