見る・遊ぶ

「いわて若者文化祭」今年も開催へ 「好きなこと」で地域盛り上げて

昨年のステージ発表の様子

昨年のステージ発表の様子

  •  

 「いわて若者文化祭2018」が9月23日・24日、「プラザおでって」(盛岡市中ノ橋通1)と「岩手銀行赤レンガ館」(同)で開催される。

 今年で5回目。さまざまな文化芸術活動に取り組み若者たちに発表や交流の場を提供することで、地域の魅力の向上や活動への支援、岩手全体の文化芸術分野の新たな魅力の創出、情報発信力の強化などを目的に開いている。

[広告]

 今回も音楽やダンス、郷土芸能、演劇、朗読などのパフォーマンスを披露するステージイベントが行われるほか、出展団体による展示や、アフレコ体験などのワークショップも予定している。今年からの新たな試みとして、全国規模の大会などへの参加や、優勝・入賞といった成績を若者たちによる「いわて若者凱旋(がいせん)ステージ」を開催。学生のほか、専門分野で活躍する社会人など全22組がステージ発表や作品展示を行う。

 23日はスペシャルゲストに盛岡出身の声優・佐々木未来(みこい)さんを迎え、スペシャルトークショーとアフレコ講座を開く。24日に行われる達増拓也県知事によるゲストトークでは、小笠原治さんと宇野常寛さんをゲストに迎える。

 実行委員会事務局の担当者は「今年はかなりバラエティーに富んだ内容になっていると思う。さまざまな分野で活動する若者たち、プロとして活躍する若者たちの姿を見て元気づけてもらえればうれしい」と話し、「出演・出展する皆さんに共通するのは好きなことで地域を盛り上げたいという気持ち。熱い思いを感じて、一緒に応援してもらいたい」と呼び掛ける。

 開催時間は23日=10時30分~17時、24日=10時~17時。入場無料。トークショーなどのイベントは事前に整理券の配布などを予定している。