学ぶ・知る

「盛岡市都南つどいの森」シンボルキャラ募集 誰にも愛される自然イメージして

自然に囲まれた「盛岡市都南つどいの森」キャンプ場

自然に囲まれた「盛岡市都南つどいの森」キャンプ場

  •  
  •  

森林公園「盛岡市都南つどいの森」(盛岡市湯沢)は現在、シンボルキャラクターのデザインを募集している。

 キャラクターの募集は、公園施設を運営する「公益財団法人盛岡市都南自治振興公社」が昨年、設立30周年を迎えたことを記念して実施。同公園で毎年春と秋に開いているイベントで子どもたちに喜んでもらうほか、親しみやすいイメージづくりのため、初めて行うこととなった。

[広告]

 募集するキャラクターデザインはリスをモチーフにすることが条件。豊かな自然に囲まれる同公園では野生動物の姿を見掛けることもあり、リスも公園周辺に現れるという。担当者の中畑育子さんは「私たちスタッフがデザインを考えるよりも、つどいの森に遊びに来る皆さんの声やアイデアから、この場所の魅力が詰まったキャラクターを作ってもらいたい」と話す。

 募集は夏休み期間に合わせ8月11日から開始。集まった作品はキャラクターデザイン選考委員会の審査後、同公社代表理事が採用作品を決定する。採用作品はシンボルキャラクターとして、ホームページやパンフレット、イベントなどで活用。キャラクターの愛称はデザイン決定後に別途公募する。デザインへの応募は資格を問わず、誰でも参加できる。採用作品の作者は9月23日に開催する「つどいの森感謝祭」で発表し、賞金3万円と「こもれびの宿」ペア宿泊券を贈呈する。

 中畑さんは「つどいの森の役割の一つは、未来に向けて誰にでも愛される自然を残していくこと。その象徴となるキャラクターをデザインしてもらいたい」と話し、「公園の自然を体感して、そのイメージをぜひキャラクターにしてほしい。皆さんのアイデアを楽しみに待っている」と呼び掛ける。

 応募は郵送もしくはメールで受け付ける。募集要項と応募用紙はホームページからダウンロードできる。締め切りは9月10日。

  • はてなブックマークに追加