盛岡・パステル館が移転 肴町商店街のにぎわいつくる一助に

着々と開店準備が進む2階の画材コーナー

着々と開店準備が進む2階の画材コーナー

  •  
  •  

 文具・事務機器などの販売を行う「平金商店」の小売店「パステル館 本店」(盛岡市肴町)が5月25日、移転オープンする。

 同店は1997年に同市中ノ橋通りにオープン。その後、2012年に商業施設「ななっく」の開店に合わせて同施設内へ移転し、5年間営業を続けてきた。今回は、同社本社がある肴町商店街アーケード内南側の活性化を目指し、本社に隣接する自社所有ビルの存在を生かした形での移転となる。

[広告]

 今回の移転に当たっては、商業施設内にあった利便性を惜しむとともに、新店舗のオープンを待ちわびる利用客が多いという。同社の佐々木栄子さんは「買い物のついでに立ち寄っていた人も多く、移転の知らせを見て驚かれることもあった。ななっくへの移転も商店街の活性化のためだった。今回の移転でまたアーケードのにぎわいをつくる一助になれれば」と話す。

 新店舗は5階建てビルの1階・2階部分を利用。1階に事務用品や筆記用具などの一般文具、万年筆をはじめとする高級文具、ファンシーグッズなどが並び、2階には絵の具や絵筆などの画材道具がそろうほか、印刷注文を受ける「テクニカル工房」が入る。売り場自体は旧店舗の3分の2ほどに減少するが、品ぞろえはほとんど変わらず、利用客のニーズに合わせてより精査を続けていく。

 同店店長の鎌田幸恵さんは「肴町商店街の1店舗として原点に帰ったような思い。パステル館目指して足を運んでもらい、楽しんでもらえるような場所を目指してスタッフ一丸となって店作りに取り組みたい。1人1人に満足してもらえるように頑張る」と意気込む。

 営業時間は10時~18時。

  • はてなブックマークに追加