「いわて若者カフェ」本格供用開始 若者の交流・活動の場に

施設内にあるイベントスペースの一つ。大きなホワイトボードが備え付けてある

施設内にあるイベントスペースの一つ。大きなホワイトボードが備え付けてある

  •  

 岩手県が「岩手県公会堂」(盛岡市内丸)に開所した、若者が交流・情報発信の場として活用できる「いわて若者カフェ」の本格的な供用が9月19日に始まった。

「情報発信スペース」ではインターネット動画配信設備の準備が進む

 県では若者の活躍支援に取り組み、「いわて若者アイディア実現補助事業」や、県内で活躍する若者らが交流・意見交換を行う「いわて若者会議」の開催、いわて若者交流ポータルサイト「Co.Nex.Us(コネクサス)」の運営などを行ってきた。

[広告]

 今年2月に行われた「平成28年度いわて若者会議」で、若者が参加する団体同士の交流や情報交換ができる場所が欲しいという提案があり、それを実現する形で、今年3月に閉店したフランス風料理店「レストラン公会堂多賀」の跡を利用し7月25日に開設。90年の歴史があるレストランの内装はそのままに、若者らが使いやすいように設備をそろえた。

 カフェは4つのスペースに分かれ、大人数でディスカッションなどができる大きなイベントスペースのほか、少人数での話し合いなどにも活用できる小規模なイベントスペース、ポスターなどを掲示し情報交換ができる交流スペース、インターネット動画配信の設備がある情報発信スペースがある。施設内では無料のWi-Fiも使用できる。

 当面の間は「Co.Nex.Us」に登録している団体とそのメンバーに向けて貸し出しを行う予定。利用日時は月曜~金曜の12時~18時としているが、その他の日時での利用や見学希望の相談にも応じる。

 岩手県若者女性協働推進室の担当者は「県内でさまざまな活動に挑戦している若者たちがこの場所で出会い、交流を深め、新しい活動が生まれる場所になればうれしい」と話し、「岩手の未来を担う若者たちに、ぜひ有効に活用してほしい」と呼び掛ける。

 利用要項や利用申込書はホームページからダウンロードできる。