天気予報

17

6

みん経トピックス

岩手スポーツコラボチケット盛岡龍泉洞間バス運賃割引

盛岡の老舗アパレルショップ「KIDANA」がリニューアル 内丸の店舗と統合

盛岡の老舗アパレルショップ「KIDANA」がリニューアル 内丸の店舗と統合

「まったりとやっているので気軽に遊びに来て」と木棚さん

写真を拡大 地図を拡大

 ジーンズ&カジュアルショップ「KIDANA(キダナ)」(盛岡市鉈屋町、TEL 019-654-6555)が2月1日、リニューアルオープンした。

同店で人気の「鬼デニム」のコーナー

 同店は1958(昭和33)年から続く老舗のアパレルショップ。現在代表を務める木棚裕永さんはメンズカジュアルショップ「SPICE(スパイス)」(内丸)を10年にわたり経営してきたが、「古くからの店を残したい」という思いから、先代の引退をきっかけに店舗を統合しリニューアルオープンすることを決めた。

 木棚さんは「長い間、1人で店をやってきたので、そろそろ夫婦で店をやりたいという気持ちもあった。2つの店がすっかり合体した形なので、取り扱う商品に変わりはない。これからも変わらずに愛してもらえれば」と話す。

 約40坪の店内にはジーンズなどのワーク系やミリタリー系を中心に、国内外ブランドのカジュアルアイテムが多数並ぶ。ジーンズは「鬼デニム」や「JAPAN BULUE JEANS」といった日本メーカーものから、海外ブランドの昔ながらの製品まで幅広く取り扱う。加えて、SPICEで取り扱っていたヨーロッパブランドのほか、木棚さんが手掛けるハンドメード革製品の「NEN-RING(ネンリング)」も引き続き販売していく。

 今後は地域のイベントなどへの参加やワークショップの開催も考えているという。木棚さんは「前の店舗は少し手狭だったこともあり、広くなったことでやりたいことがどんどん増えている。まずは地域になじみながら、1つずつ挑戦していきたい。夫婦でまったりとやっているので、ぜひ足を運んで」と呼び掛ける。

 営業時間は11時~19時。

グローバルフォトニュース