「盛岡ブランドフォーラム」今年も開催へ 「ヒミツの盛岡」テーマに

「皆さんの参加を待っています」と盛岡市市長公室の担当者

「皆さんの参加を待っています」と盛岡市市長公室の担当者

  •  
  •  

 盛岡市の「プラザおでって」(盛岡市中ノ橋通1)3階おでってホールで1月28日、「盛岡ブランドフォーラム2017」が開催される。

 同フォーラムは市民と盛岡の価値や魅力を共有し、盛岡への誇りや愛着を高めることを目的に開かれているもの。「盛岡ブランド」の推進に寄与した個人や団体を表彰する「もりおか暮らし物語賞授賞式」のほか、毎年テーマを設けて基調講演とパネルディスカッションを行ってきた。今年は若い世代にも積極的に参加してもらおうと、盛岡を紹介するブログ「盛岡さんぽ」を運営する浅野聡子さんと協力。トークセッションを中心とした内容に変えた。

[広告]

 同市市長公室都市戦略室の佐藤篤さんは「これまでのフォーラムも良い内容ではあったが、難しいイメージがあり伝わらない部分も多かった。今回は参加しやすさや面白さを重視に、これからの盛岡を作る若い皆さんにも楽しんでもらえるものを目指した」と話す。

 トークセッションは「ヒミツの盛岡」をテーマに、もの作りや伝統芸能などを通じて盛岡の魅力発信に携わる人を招き、活動の様子や普段は語られることのない舞台裏、今後の盛岡について書く分野の視点から聞いていく内容。出演者は浅野さんのほか、南部鉄器を扱う「鈴木盛久工房」の鈴木成朗さん、「文庫X」などで全国的に話題になった「さわや書店」の栗澤順一さん、盛岡芸妓(げいぎ)のとも千代さんの4人。フォーラム終了後には出演者と参加希望者の交流会も行われる。

 佐藤さんは「いいイベントで終わるのではなく、参加した皆さんが盛岡の魅力を感じて次のアクションへとつなげてもらえるようなものにしたい。いろいろな分野から盛岡を発信する人の思いをぜひ聞きに来て」と呼び掛ける。

 開催時間は授賞式=13時30分~14時、トークセッション=14時~16時、交流会=16時~17時。入場無料。事前予約不要で、定員は先着100人。

  • はてなブックマークに追加