見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

紫波町オガールにアウトドアショップ 新施設「オガールセンター」開店第1号

「ぜひ遊びに来て」とオーナーの上野裕樹さん

「ぜひ遊びに来て」とオーナーの上野裕樹さん

  • 0

  •  

 紫波町の官民複合施設「オガールセンター」(紫波町紫波中央駅前2)内に12月10日、アウトドアショップ「KNOTTY(ノッティ)」(TEL 019-601-5512)がオープンした。

 同店はオーナーの上野裕樹さんと妻の明子さんの2人が経営するアウトドア用品専門店。店名の「KNOTTY」は、結び目を意味する「KNOT(ノット)」から命名。「人と人、地域や自然をアウトドアスポーツを通じて結びたい」という思いを込めた。

[広告]

 同店が入る「オガールセンター」は「特別目的会社オガールセンター」が整備し、管理・運営を行う官民複合施設。小児科や教育サポートセンターのほか、子ども向け英会話教室、ベーカリー、ヘアサロンなど12のテナントが入る。各テナントは順次開店予定で、本格的なオープンは来年4月を予定している。

 裕樹さんは「2人ともアウトドアスポーツが好きなので、持っている経験や知識、技術を生かして皆さんをサポートできたらうれしい。『オガール』という人のつながりが生まれるエリアで、アウトドアを通じたコミュニケーションを楽しんでいきたい」と話す。

 店内には登山、クライミング、バックカントリースキー、トレイルランニングなどの山岳スポーツやアウトドア用品が並ぶ。日本製のものにこだわり、裕樹さんが実際に使い、納得できる商品を販売。普段着として身に着けても違和感がない、おしゃれ感のあるアイテムをそろえた。岩手県内でも珍しいブランドも取り扱う。店の前にはトップロープクライミング用のクライミングウォールも併設予定。初心者でもチャレンジできる体験会や講習会の実施や、ハーネス、シューズ、ロープといった装備の貸し出しも行う。

 明子さんは「普段はあまり見掛けないブランドも多いと思うが、こだわって選んだものばかり。実際に手に取って、会話しながら見てもらって良さを感じてほしい。ぜひ店に遊びに来て」と呼び掛ける。

 営業時間は11時~20時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加