3密を避けて新しい生活様式へ!

ノンアルコールカクテル「岩手山」商品化 学生とホテルが共同開発

2色のブルーが美しいノンアルコールカクテル「岩手山」

2色のブルーが美しいノンアルコールカクテル「岩手山」

  • 0

  •  

 専門学校盛岡カレッジオブビジネスの学生が考案したノンアルコールカクテル「岩手山」が商品化され、11月21日からホテルメトロポリタン盛岡ニューウィング「ダイニング&バー ジョバンニ」(盛岡市盛岡駅前北通、TEL 019-625-6261)で提供される。

試飲会では、学生がシェーカーさばきを披露する場面も

 同カクテルは、盛岡駅ビルフェザンが学生とコラボレーションする地域活性化プロジェクト「スマイルチャージいわてプロジェクト」の一環で、同ホテルと同校ホテルビジネス科の学生が共同で開発したもの。18日には提供開始前に学生らを招いた試飲会が行われ、プロの手によってアレンジされた「岩手山」を飲んだ学生らは驚きと喜びの声を上げた。

[広告]

 完成した「岩手山」はライチジュースと飲むヨーグルトをベースにした甘酸っぱい爽やかなノンアルコールカクテル。パインジュースと洋梨ジュースを加えて甘さを抑え、フルーティな味に仕上がった。グラスの縁を飾る雪に見立てた砂糖と美しい2色のブルーで冬の岩手山をイメージした、見て楽しい、飲んでおいしいカクテルとなっている。

 アレンジを担当した「ダイニング&バー ジョバンニ」アシスタントマネジャーの松坂洋子さんは「学生が考えたカクテルを初めて見た時、白と青のコントラストが美しいカクテルだと思った。そこを生かして、味の調節やより岩手山らしさが感じられるアレンジを行った。ノンアルコールなので普段お酒を飲まない人にも飲んでほしい」と話す。 

 レシピを考案したホテルビジネス科2年生の福田陽平さんは「自分たちが考えたものが実際にお客さまに提供されるのはとてもうれしい。アレンジされたものを飲んで、自分たちには思いつかないアイデアが加えられて、より飲みやすく、おいしいものになっていて驚いた。地元の人はもちろん、観光客にも『岩手山』を味わってもらいたい」と話す。価格は800円。

 ディナータイム(平日17時~23時、日祝祭日17時~22時)限定。12月20日まで。

  • はてなブックマークに追加