盛岡・あさ開で第1回新酒まつり開催へ 新酒の限定販売も

仕込み蔵の「昭和旭蔵」では新酒の仕込みが進んでいる

仕込み蔵の「昭和旭蔵」では新酒の仕込みが進んでいる

  •  
  •  

 盛岡の酒造会社あさ開(大慈寺)で11月3日、「新酒まつり」が開催される。

 今回が1回目となる同イベントは、昨年まで開催していた「あさ開 蔵まつり」を一新し、より酒に特化した内容にしたもの。この日のために特別に仕込んだ新酒を来場者に振る舞うほか、数量限定での販売も行う。

[広告]

 同社業務部部長の菅原敏彦さんは「今までの蔵まつりは10月に行っていたため、新酒のお披露目ができなかったが、今年から心機一転して新酒メーンのイベントにした。イベントでお披露目する新酒は全国流通もしないので、来場した皆さまだけに味わってほしい」と話す。

 蔵まつりで人気だった吟醸酒かすの詰め放題コーナーやアウトレットお酒のタイムセール販売も行う。直営レストラン「ステラモンテ」のオリジナル料理が味わえる屋台や、おつまみ付きで同社の酒が「もっきり」で楽しめるコーナーでは、普段あまり口にできない珍しい酒や高級酒も味わえる。

 菅原さんは「新酒ができる時期は酒蔵のスタートの時期でもあるので力が入る。お酒が好きな人はもちろん、お酒を飲まない人や子どもでも楽しめるゲームコーナーやイベントも予定しているので、家族や友人を誘って来てもらえれば」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~15時。小雨決行。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home