3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

人気ブログ「盛岡さんぽ」、著者が自費出版-2年分のデータもとに

「盛岡さんぽが本になりました」と話す著者の浅野聡子さん

「盛岡さんぽが本になりました」と話す著者の浅野聡子さん

  • 0

  •  

 盛岡を紹介する人気ブログ「盛岡さんぽ」の著者、浅野聡子さんがブログをまとめた「盛岡さんぽBOOK余計なものがない、が揃(そろ)ってる。行ってみたくなる街、盛岡。」を自費出版し、12月1日から限定数を販売する。

盛岡に来てから撮りためたという写真も多数掲載

 同ブログでは、神戸生まれ東京育ちのウェブデザイナー浅野さんが、盛岡に来てから感じ、見つけた盛岡のまちを紹介している。ブログ開設から1年がたち、ブログの読者から「本にはしないんですか」と要望があり自費出版を決めたという。

[広告]

 これまでに集めた約2年分のデータから抜粋して掲載。自費出版ということもあり、執筆、編集、撮影、デザイン、DTP、営業など出版のための作業を全て浅野さん自身が行った。

 冊子はA5サイズで80ページ。「あるく」「たべる」「あつめる」のカテゴリー別に盛岡の風景やスポット、店や物を紹介。盛岡の文化、店、人など浅野さんの目線で客観的につづり、盛岡の新たな面を紹介する。盛岡に住む人なら思わずうなずいてしまう「盛岡あるあるBEST10」では、フェイスブックの読者アンケートで集めた意見をまとめた。英語で盛岡を紹介する本がないと聞き、英文の要約も付けたという。

 「ブログには載せられないなと思っていた秘密の店も本に載せている。本当に手作りで盛岡愛がたくさん詰まった本。ぜひ手に取ってもらえれば」と呼び掛ける。

 価格は920円。盛岡市内のさわや書店、ジュンク堂書店のほか、オンラインショップ、一部掲載店舗でも取り扱う。11月30日にアイーナで開催される「いわてデザインデー」で先行販売を予定。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home