見る・遊ぶ

岩手クリエーターの祭典「いわてデザインデイ」、今年も開催へ

2013年に開催した「いわてデザインデイ」の様子

2013年に開催した「いわてデザインデイ」の様子

  • 0

  •  

 岩手のクリエーターが集まる「いわてデザインデイvol.2」が11月30日、アイーナ(盛岡駅西通1)で開催される。

 今年も「集い。発信!いわてのデザインでもっとワクワク。」をテーマに、岩手県内のクリエーターや企業が展示や販売を行う。昨年の開催で2000人の来場者があり好評だったことから、2回目の開催が決まった。

[広告]

 トークイベントでは、伝統工芸のリブランディングを手掛ける中川政七商店(奈良県)社長の中川淳さん、アートの力で街おこしをするグッドアイディア(東京都)のアートプランナー松田朋春さん、Adobe Creative Cloud伝道師として活躍するアドビシステムズ(米国)の仲尾毅さんなど多彩なクリエーターが登壇。JAGDAに加盟する岩手、宮城、福島のデザイナーによるトークセッションも行われる。

 出展ブースには、岩手県内のクリエーターやデザイナー、企業など約40組が出展。作品を展示するほか、一部販売も行う。会場では、岩手県観光PRキャラクターわんこきょうだいなどを手掛けるオガサワラユウダイさんデザインのイベントオリジナルTシャツ(1,500円)とエコバッグ(500円)を限定販売する。

 紙の見本市や「デザイナーズ・バザー」「JAGDA岩手復興応援デザイン展」も同時開催。デザイナーが影響を受けたものや創作の基盤になっているものを紹介する「私のルーツ&フェイバリット」のコーナーも設ける。

 実行委員長の金谷克己さんは「いろんな人に来てもらって世の中にあるデザインを感じてもらいたい。トークイベントには第一線で活躍する人が登場するので、特にデザインに興味がある人に聞いてもらえれば」と話す。

 開催時間は10時~18時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加