天気予報

25

12

みん経トピックス

盛岡で養成所開校へ盛岡の書店が雑草フェスタ

紫波でハロウィーンに向けパンプキンカービング-巨大カボチャ販売も最盛期

  • 0
紫波でハロウィーンに向けパンプキンカービング-巨大カボチャ販売も最盛期

紫波でハロウィーンパンプキンカービング

写真を拡大 地図を拡大

 紫波の「花の館」(紫波町、TEL 019-674-2992)がパンプキンカービングでさまざまな作品を制作し、巨大カボチャの販売もハロウィーンに向け最盛期を迎えている。

皮も柔らかく簡単に彫れるので、30分程度で出来上がるものも

 パンプキンカービングで作品を制作するのは同店の山田清秀さん。初めは一般的なジャックオーランタンを制作していたが、海外のパンプキンカービング作品に刺激を受け、4、5年前から子どもたちに喜んでもらおうとパンプキンカービングを始めたという。売り物にならないカボチャでアニメのキャラクターなど子ども向けに作品を制作し、支店の盛岡津志田店(津志田中央3)に展示してきた。制作したカボチャは3日ほどで腐ってしまうという。

 同店では、30キロ以上の大きさに育つ巨大カボチャ「アトランティックジャイアント」や肉厚で皮が柔らかくジャックオーランタンに最適な「オータムゴールド」を栽培し、ネットを中心に販売。国内のハロウィーンブームの影響もあり、昨年あたりから問い合わせが増えてきたという。10月中旬までが最盛期で、ハロウィーン本番が近づくとパンプキンカービング教室などのイベントを開く。

 山田さんは「子どもたちに喜んでもらえるのがうれしい。作った作品はブログで紹介しているので、それを見て(パンプキンカービングを)やる人が増えれば」と話す。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「情報発信スペース」ではインターネット動画配信設備の準備が進む
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング