3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

「フォーラム盛岡」今年で開業20年-舞台あいさつなどイベントも

開業20年を迎えるフォーラム盛岡

開業20年を迎えるフォーラム盛岡

  • 0

  •  

 盛岡の映画文化をつないできた「フォーラム盛岡」(盛岡市大通2 TEL 019-622-4770)が今年8月に開館20年を迎え、舞台あいさつなどイベントを企画している。

 同館は、フォーラムグループの一施設として1993年8月に「フォーラム盛岡1」をヒグチビル(盛岡市大通1)に開館。その後、1994年に「フォーラム2」、1995年「フォーラム3」をそれぞれ同ビルに開館。単館系映画を中心に上映してきたが、作品数増加の流れに伴いスクリーン不足をカバーするため、シネマコンプレックスへの移転を決めた。2006年12月には、現在のMOSSビル5階に7スクリーン954席を備えるシネコンを開業した。同館の支配人藤田秀夫さんは「街を大切にする、街の中で映画を提供していくというコンセプトがもともとあったので、商店街の許可を得て新たにシネコンを作った」と振り返る。また、2009年には「映画館通りを守って行きたい」と閉館した名劇を改装し「アートフォーラム」を開館した。

[広告]

 20年を迎えるにあたり、4月5日には「千年の愉楽」主演の佐野史郎さんが舞台あいさつをするほか、同19日には東京国際映画祭のコンペティション部門で観客賞を受賞した「フラッシュバックメモリーズ」の松江哲明監督、出演者のGOMAさんも舞台あいさつを行う。「映画館をもっと生活の一部として楽しんでもらいたい。20年を迎え積極的に舞台あいさつなども開いていくので、映画の違う楽しみ方を感じてほしい」と藤田さん。

 「千年の愉楽」舞台あいさつ付き上映は、前売り=1,700円、当日=1,800円。「フラッシュバックメモリーズ」舞台あいさつ付き上映は、前売り=1,500円、当日一般=1,500円、当日シニア高校生以下=1,000円。

  • はてなブックマークに追加