プレスリリース

史上初『からあげフェスティバルNo.1決定戦』優勝は『からあげ家 奥州いわい』

リリース発行企業:株式会社オヤマ

情報提供:

2018年11月17日~18日に行われました、からあげフェスティバル実行委員会主催、日本唐揚協会共催の『からあげフェスティバルNo.1決定戦』にて、株式会社オヤマ(岩手県一関市)が運営する唐揚げ専門店『からあげ家 奥州いわい』が優勝いたしました。当大会は全国約1,400店ある唐揚げ専門店の中から、日本一の唐揚げ専門店を決める初の試みで、初代優勝店舗となりました。


からあげ家 奥州いわい横断幕

行列の様子
からあげフェスティバルは毎年、日本各地(千葉、名古屋、京都、愛媛、広島、熊本、福岡、中津、宮崎、鹿児島)で定期的に行われる「からあげ味比べ」イベントです。出店資格は日本唐揚協会が年に一度主催するからあげグランプリで金賞以上を受賞したことのある店となります。一会場で約20店舗のお店が集い、開催地ごとに様々な催し物やゲストを招き毎回大盛況なイベントになっております。今回のからあげフェスティバルin千葉では、今までで初の試みとなる、イオンモール木更津(予選)とイオンモール富津(決勝)の2会場合同イベントとして『からあげフェスティバルNo.1決定戦』を行いました。2018年10月13日(土)~14日(日)にPart1予選で20店舗中上位10店舗が選ばれ、2018年11月17日(土)~18日(日)にPart2決勝(来場者11,000人)で、10店舗の中からお客様の投票により上位3店舗が選ばれ表彰されました。
表彰式 優勝「からあげ家 奥州いわい」
優勝トロフィー
名物室根からあげ
<順位>
優 勝:『からあげ家 奥州いわい』「名物室根からあげ」
準優勝:『からあげ まんぷく亭』「とり皮せんべい」
3  位:『吉吾』「元祖からあげ」
奥州いわい売場


また、当日現地で「からあげ盛り放題」というイベントが開催され、大変賑わいました。

盛り放題(盛り付け)
●からあげ盛り放題企画(限定100名様、各日10:30~13:00、参加費1,000円) レプリカのからあげを、制限時間3分間の中で、トングでトレーに盛れるだけ盛り付け、盛った個数の分だけ10店舗中から好きな店舗の唐揚げを持ち帰れるという催しです。(同一店舗のからあげは一人5個までのルールです。平均持ち帰り個数はおおよそ12~15粒くらいです。)持ち帰り用の唐揚げは、ほとんどが無地パックに詰められていたため、どの店舗の商品か分からない状況の中、優勝した「奥州いわい」はオリジナル帯紙をパックにつけたため、多くのお客様が手に取りました。

盛り放題(持ち帰り用)

<店舗情報>
店舗名:からあげ家 奥州いわい 秋葉原本店
所在地:東京都台東区浅草橋4-16-5
電 話:03-3865-8181

店舗名:からあげ家 道の駅むろね店
所在地:岩手県一関市室根町折壁字向山131-4
電 話:090-2954-9878

店舗名:からあげ家 かわさき店
所在地:岩手県一関市川崎町薄衣字六反154-1
電 話:080-8214-7537

店舗名:からあげ家 気仙沼店
所在地:宮城県気仙沼市東新城2-11-1
電 話:080-2954-9868