三陸鉄道が「久慈ありす」イラストコンテスト-最優秀作はヘッドマークに

鉄道系の制服コレクションとして人気の「久慈ありす」。©2005TOMYTEC

鉄道系の制服コレクションとして人気の「久慈ありす」。©2005TOMYTEC

  • 0

  •  

 第3セクター鉄道の三陸鉄道(本社=宮古市)は現在、「鉄道むすめ 久慈ありす イラストコンテスト」を開催している。

久慈ありすのヘッドマーク

 同社は昨年、玩具メーカーのトミーテック(栃木県壬生町)と共同で「萌え系」の制服キャラクター「久慈ありす」を生かしたイベントを展開。今回は開業25周年を記念して同コンテストを開催し、イラストを一般より募集する。作品は制服姿以外も可。

[広告]

 最優秀作品は、実際の車両に取り付ける「ヘッドマーク」に採用されるほか、作者には1年間にわたり「夏=ウニ、ホヤ」「秋=マツタケ、サンマ」「冬=イクラ、アワビ」「春=ワカメ、ホタテ」など三陸の海や山の幸が、季節ごとに産地から直送される。

 応募資格はプロ、アマ不問で、原稿はB4またはA4サイズ(画用紙かケント紙)を使用。デジタルデータの場合は、JPG形式で容量は1MB以下(後に高画質のデータを提出)。郵送またはメールで応募する。締め切りは3月8日。1次審査の後、3月19日~4月8日に行われる人気投票で最終審査を行う。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース