天気予報

7

-2

みん経トピックス

盛岡「俺っ家」陸前高田移転盛岡発PPAPケーキ

映画「3月のライオン」盛岡ロケ地巡りリーフレット完成 桜の名所案内も

映画「3月のライオン」盛岡ロケ地巡りリーフレット完成 桜の名所案内も

「南昌荘」で撮影された映画のワンシーン

写真を拡大 地図を拡大

 盛岡広域フィルムコミッション(盛岡市中ノ橋1)は3月10日、盛岡市内で撮影が行われた映画「3月のライオン」のロケ地巡りリーフレットの配布を始めた。

 同作品は羽海野チカさんによる漫画が原作の実写映画で、盛岡出身の大友啓史さんが監督を務める。市内では「湯守温泉ホテル大観」と「南昌荘」で撮影が行われ、およそ200人以上のエキストラが参加した。近年、映画やアニメ・漫画の舞台となった場所を訪れる「聖地巡礼」がブームになっていることから、映画の世界をより楽しんでもらおうと、ロケ地を紹介するリーフレットを製作した。

 リーフレットでは2つのロケ地を実際に撮影した場所の写真や映画のシーンと共に紹介するほか、大友監督のメッセージも掲載。ロケ地への行き方を説明する地図に加え、映画の公開時期に合わせて市内の桜の名所も記載している。盛岡広域圏の官公庁と盛岡駅などの主要観光施設で配布し、ホームページからのダウンロードも可能。「いわて銀河プラザ」(東京都中央区)と「盛岡市東京事務所」(千代田区)にも設置し、県外の映画ファンの呼び込みを図る。

 担当者の多田研三さんは「実際にロケ地へ行くことで、映画の世界に自分が入り込んだような気分を味わえる。盛岡市民の皆さんにとっては見慣れた場所かもしれないが、出演者の皆さんや大友監督、スタッフの皆さんがその場所にいたという特別感が生まれると思う。映画を見た後は、リーフレットを持って盛岡の街を楽しんで」と呼び掛ける。

 映画は前編が3月18日、後編が4月22日に全国で公開される。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

落ち着いた色とデザインで幅広い世代が使えるよう工夫した
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング